Macのメモリを解放するかっこいい方法!

僕のMacは、買って1ヵ月で気がついたらメモリのスロットが一個ぶっ壊れてしまって、メモリが2GBしかないです。

いつも、メモリが一杯になって、虹色のクルクルが回ってしまうので、いろいろ検討した結果、僕のやっている方法をご紹介します。

アプリケーション>ユーティリティ>アクティビティモニタを開いて確認。

フルフルで、使っていてすごい重い状態です。

アプリケーション>ユーティリティ>ターミナルを開き、purgeと打ちまして、エンターキーを押しましょう!

xcodeが入ってないとできません。

5秒くらい、マウスやキーボードの操作ができなくなります。

そして、もう一度確認すると。。。

やった!メモリが解放されました!

使ってたメモリも解放されてしまい、アプリが一瞬重たくなりますが、すぐに元に戻ります。

他の方法についても、メモリを解放してスワップ発生を抑える方法に載ってます。xcodeいらないやつとか。

↓ プラグインを作る方々への本、書きました。 ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です