8時間耐久CakePHP2勉強会で基礎を叩きこまれてきた!(ちなみに9時間だった!!大阪と福岡でもあるらしい)

先日、CakePHPの8時間耐久CakePHP2勉強会に参加してきました。

開催経緯と趣旨

講師は、@yandoさん。WordCamp東京の開催の時に、大変お世話になった方です。(その時はCakePHPの人だとは全然知らなかったんですが。。^^;)

発端はFacebook。

CakePHPやってみたいよ><!と騒いでいたら、@yandoさんが「がっつり教えますよ〜」とコメントしてくれまして、じゃあ場所は下北沢オープンソースカフェにしましょう!参加者も募りましょう!となったのです。

今回の趣旨は、

WordPressとかちょっとしたphpは分かるけど、CakePHPなどのフレームワークは初めて触る、という僕みたいな人に、8時間かけてCakePHPを骨の髄まで叩きこむ

というものでした。

安藤さんのスライドから。

8時間ということでしたが、実際には9時間でした。安藤さん最後の方ヘロヘロになって打ち上げにも参加できない状態で帰っていかれました。ありがとうございましたm(__)m。

あと、参加者もかなり疲れてました。濃かったです。

内容

今回の内容は、僕が持っていた以下の疑問に答えてくれるものでした。

  • フレームワークって、そもそも。。。(´・_・`)?
  • MVCってよく聞くけれども、、、?
  • CakePHPって、何がどうしてどう動いてるの?
  • 何がいいの?
  • どうやって勉強するの?
  • 動いてる所が見たいです><
当日のメニュー

ものすごい基礎からだった!

まず、フレームワークについての一般的な概要から始まりました。

長いプログラムを書いていると、何度も出てくる処理がありますよね。

それをまとめますよね。

そのまとめ方は十人十色だけど、世界中のプログラマが独自に最適化している中で、叡智結集して一つ用意しておいてもいいんじゃない?

しかもそれって、だいたいMVCにファイルを分ける方法になるはずだよ。

それがMVCフレームワークで、CakePHPもその内の1つだよ。

ということでした。

僕の場合、ころぐの開発中に色々アプリを作ったり、データの構造とかを考えて、特定の関数や変数を使いまわすことを考えている中で、

  1. データベースからのデータの取得
  2. 取得したデータを配列に入れて保存しておいていつでも使えるようにしておく
  3. それを実際に表示する
  4. 取得→操作→表示のフローを管理するためだけのファイルを作って一番最初に読み込む

というコードを、ちょうど先週まで書いていたところだったので、すごく腑に落ちました。

上記で言えば、

  • 1と2はデータベースとのやりとりになるのでModel
  • 3の表示はView
  • 4のプログラムの流れの管理はController

と捉えることができて、確かにMVCに分けて書いていたので、「たしかに過ぎる!!」と一人で感動してました。

超簡単phpスクリプトをMとVに分割してるところ
超簡単phpスクリプトをMとVに分割してるところ

Model,View,Contrllerについて一個ずつ丁寧にやってく

モデル/ビュー/コントローラーのそれぞれについて、肝になる機能を1つずつみていきました。それぞれ、実際に参加者が手を動かして進めることで、「おお、動いた動いた(^○^)/」という展開がありました。

プログラムやツールを理解すること

もちろん、CakePHPについての理解も深まり、自分で勉強できるところまで一気に押し上げてもらうことができたのですが、それ以外にも収穫がありました。

上述した、そもそもフレームワークってなんなのか・どうして生まれたのかということに加えて、フレームワークがURLとどのように連動して動いているのか、開発者はどういうふうに使っているのか、よくある課題の解決方法ということについても、すでにいくつものシステムを作ってきた人が喋ってくれる(しかもコードをその場で書きながら)というのは、CakePHP個別を理解するということを超えた価値がありました。

なので、WordPressやphpライブラリを使ってはいるけど、次のステップに入りたいと思っている人におすすめだと思います。

あと、安藤さんの話の進め方も印象的でした。

プログラムの天才!っていう感じかなと思っていたのですが、ひとつひとつの課題について、論理だてて順番に把握して理解していく、しかもそれを僕らみたいな分からないところがたくさんあるところまで降りて話すことができるというのは凄いと思いました。(WordPressの人たちもそうですが、飛び抜けてる人はみんなちゃんとそうなりますね。。)

分かっている人ほど、初心者との距離が離れてしまうものだと思いますが、さらに分かる人だとその辺が違うのかなと思いました。

あと、安藤さんがCakePHP最新版についての本を書いているらしいので、楽しみです。そろそろ出るのかな。

大阪と福岡

同様のイベントが、大阪と福岡でもあります!

大阪:
http://blog.candycane.jp/archives/1263

福岡:
http://atnd.org/events/24868

あと、北海道や名古屋でも。。><?

まだ予定がない地域の方は、会場と交通費を用意して、声をかけてみてはどうでしょうか!!

↓ プラグインを作る方々への本、書きました。 ↓

“8時間耐久CakePHP2勉強会で基礎を叩きこまれてきた!(ちなみに9時間だった!!大阪と福岡でもあるらしい)” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です