テーマ作成の勉強会×2回を開きました。

追記:カスタム投稿タイプを作って、カスタムタクソノミーを紐付けるも合わせてお読みください。(勉強会中に解決できなかったところです!)

先々週と今週の月曜日、シリーズ連続でWordPressのテーマ作成の勉強会を開いてみました。

嬉しくてしょうがないのですが、今日の勉強会のUstreamは延べ1万4千人の方に見ていただいたらしく、Ustreamのトップページにも載っていて、びっくりしました。

記念にスクリーンショットw!

会場を提供してくれた下北沢オープンソースカフェの設備のおかげで見やすくて聞きやすい放送だったこともあって、人生で一番多くの人に見てもらう経験になりました。

感想。需要について

今回の勉強会を開くときに、「デザイナーさん、htmlコーダーの人がWordPressでのサイト構築ができるまで、というテーマが一番需要があると思う!」という話をオープンソースカフェのオーナーの河村さんやWordPress界のアイドル@naokomcさんと話していました。

が、まさかこれほどとは。。。

今日の勉強会でも画面で実際に見せてもらった、webdesignrecipesやstocker.jpなど分かりやすい記事がたくさんあるのですが、そのさらに一歩手前に、「実際に人がやっているところを解説付きで画面で見る」という需要があるのだな、と思いました。

今日、参考にしたページ

やってみて思ったのは、僕が簡単と思っているところでも、思わぬところでつまづく箇所が出るので、実際に対面で丁寧にやるのは大事だな、ということです。

資料

実際のソース

前回の資料

今日の動画

Video streaming by Ustream

この他全部で6個あります。一覧はここで見られます(時間がたつと後ろの方にいきますね)。
http://www.ustream.tv/channel/osscafe/videos

ちなみに、ワタクシ、絶賛お仕事募集中ですので、 @shinichiN や、お問い合せフォームなどへご連絡ください〜w。

↓ プラグインを作る方々への本、書きました。 ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です