WordPressのタグアーカイブや日付アーカイブなどでnoindexにする

WordCamp大阪で、松尾さんのセッション中、タグアーカイブページや検索結果ページ、日付アーカイブをGoogleの検索結果にインデックスさせるようにしていると、重複コンテンツとして評価されてしまったり、Googleのクローラに負荷をかけてしまう、ということで、そこでは noindexを指定するといいかもしれない、という話がありました。

All In One SEO Packを入れるといいよ、という話でしたが、色々デフォルトの設定をいじられてしまうため、僕はちょっと入れたくないと思いまして、下記で実現してみました。

functions.php に以下をコピペします。2行目の条件分岐タグを色々と工夫することで、どんなページでnoindexにするかを決めることができます。

<br />
function byePanda()<br />
{<br />
	if ( is_tag() || is_date() || is_search() || is_404() ) {<br />
		echo '&lt;meta name=&quot;robots&quot; content=&quot;noindex,nofollow&quot;&gt;';<br />
	}<br />
}<br />
add_action('wp_head','byePanda');<br />

↓ プラグインを作る方々への本、書きました。 ↓

「WordPressのタグアーカイブや日付アーカイブなどでnoindexにする」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です