マルチサイトで子ブログが新規追加されたタイミングで、有効化されているプラグインを決めとく。

久しぶりになってしまいましたが、またメモポストをしていこうかと思います。

マルチサイトで子ブログが追加された時に、デフォルトでプラグインを有効化したいときに使います。基本は、WordPressのマルチサイト利用時に新規サイト作成時の設定・初期データを変更する | Simple Colorsでちゃんと見ていただいて、プラグインの方法を追加します、という感じでお願いします。

ネットワークで有効化しなよ、ということもあるかと思いますが、それだと全部のサイトに有効化されてしまいますし、会員登録時に入力してもらった値によって分けたいという時なんか、便利ではないでしょうか。

add_action( 'populate_options', 'my_populate_options' );
function my_populate_options()
{
	$active_plugins = array( 'plugin-dir/plugin1.php', 'plugin2-dir/plugin2.php' );
	add_option( 'active_plugins', $active_plugins );
}

4行目のように、有効化しておきたいプラグインのディレクトリ名/プラグインのメインファイル名を配列にして、add_option( 'active_plugins', $plugin_array );といたします。

ちなみに、どんなプラグインがアップデートされているのかを確認するためには、下記のようにするといいと思います。

add_action( 'admin_footer', function(){
	$active_plugin = get_option( 'active_plugins' );
	echo '<pre>';
	var_dump( $active_plugin );
	echo '</pre>';
});

↓ プラグインを作る方々への本、書きました。 ↓

“マルチサイトで子ブログが新規追加されたタイミングで、有効化されているプラグインを決めとく。” への 2 件のフィードバック

  1. ありがとうございます。たしかに!直しますー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です