さくらVPS、うるう秒調整で負荷上昇とのことで連絡があり、対処メモ

さくらVPSから、以下のようなメールを受け取りました。

2012年7月1日 AM9:00頃よりご利用のVPSサーバにおいてCPU負荷が上昇する
不具合が発生しております。
7月1日 AM8:59:60にうるう秒調整があり、VPSのCPU負荷上昇がほぼ同時であっ
たことから、うるう秒調整が原因の可能性がございます。

▼「うるう秒」挿入のお知らせ (独立行政法人 情報通信研究機構)
http://www.nict.go.jp/press/2012/01/31-1.html

CPU負荷上昇により、他のVPSへも影響が出てるおりますため、以下の手順にて
CPUのリソース情報をご確認ください。

なるほどぉ。。というわけで、このあとに書いてあったとおりにやってみました。

負荷が上がっているかどうかの確認

VPSコントロールパネルにログインして、負荷の状況を確かめる。

さくらインターネットVPSコントロールパネル

1週間見れる方にしてみると、7月1日を境にガンと上がっている。

時刻を合わせる

サーバにルートでログインして、メールに書かれているとおりに、

date `date +'%m%d%H%M%C%y.%S'`

としてみる。

何もない場合は再起動とあったのですが、ちょっと確かめるのも大変そうなので、さらにrebootとコマンドを入力して再起動しました。

ちなみに、管理しているVPSのサーバは5件ありますが、そのうち2件のみから連絡が来て、その他は連絡ありませんでした。

↓ プラグインを作る方々への本、書きました。 ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です