facebookのWordPressとの連携プラグイン試してみた。

FacebookがWordPressのプラグインを作ってくれたということで、試してみました。

以下、インストールから各種設定まで。失敗付きです。

インストール

プラグイン→新規追加で、Facebookで検索したら一番上に出ます。

プラグインのインストール ‹ ころぐのブログ — WordPress

プラグインのインストール ‹ ころぐのブログ — WordPress-1

プラグインのインストール ‹ ころぐのブログ — WordPress-2

↑今すぐインストールを押して、↓有効化。

プラグインインストール ‹ ころぐのブログ — WordPress

Facebookのメニュー出た。

プラグイン ‹ ころぐのブログ — WordPress

↓は、WordPressの管理画面。チュートリアルっぽいのが出るけど正直分かりにくい。

Facebook Plugin Settings ‹ ころぐのブログ — WordPress

言われるがまま、https://developers.facebook.com/へ行って、新しいアプリケーションを作成ボタン。

Facebook開発者

アプリケーションを作る。

Facebook開発者-1

管理画面に出たとおりにする。

基本設定 - Facebook開発者

アプリが出来たら、WordPress側に戻って一番下のStep3に、色々入力

Facebook Plugin Settings ‹ ころぐのブログ — WordPress-1

入力すると、以下の画面に変わる。もうチュートリアルはなくなってます。

Facebook Plugin Settings ‹ ころぐのブログ — WordPress-2

Social Publisher機能の設定

この機能は、WordPressにポストした時に、自分のウォール、Facebookページにも流すことができるというもの。

ついでに、Mentionといって友だちのウォールにも流せるみたいです。タグ付のことかな?MentionってFacebookでは初めて聞いたかも。

アプリのページに行くと、とりあえずDashboardに行けない。なので、作ってみる。

Open Graph_ Getting Started - Facebook開発者

Create New Action Typeをクリック。

Open Graph - Facebook開発者

publishと入れると、権限がないと怒られる。

Action Type_ Publish - Facebook開発者

Open Graph - Facebook開発者-1

ちょっとビックリしたのは以下。

アプリの許可

でも、「許可する」ボタンを押してみると、どのページに送るかが選べる。

Firefox

新規投稿の時だけ、下の写真のようなメタボックスが追加されているので、入れてみる。僕のタイムラインところぐのタイムラインの両方にちょっと変えて入れてみた。

新規投稿を追加 ‹ ころぐのブログ — WordPress

ころぐの方には無事に出ました。

ころぐ

自分のウォールには出てない。どうやるの?

西川 伸一

購読ボタン

Facebook Plugin Settings ‹ ころぐのブログ — WordPress-4

陣痛用のタクシーが登場!(キッズ専用タクシーも) | ニュース 子育てサービス < ころぐの育児ブログ-1

ライクボタンなど

Facebook Plugin Settings ‹ ころぐのブログ — WordPress-3陣痛用のタクシーが登場!(キッズ専用タクシーも) | ニュース 子育てサービス < ころぐの育児ブログ

送るボタン。

Firefox-1

いいね、送る、コメントを出してみた。

陣痛用のタクシーが登場!(キッズ専用タクシーも) | ニュース 子育てサービス < ころぐの育児ブログ-2

レコメンデーションはブラウザの右下に出た。

陣痛用のタクシーが登場!(キッズ専用タクシーも) | ニュース 子育てサービス < ころぐの育児ブログ-3

OGPのメタタグ

自動で出してくれますが、僕は自分で設定していたので、要らないです。どうにもならないような気がします。

↓ プラグインを作る方々への本、書きました。 ↓

“facebookのWordPressとの連携プラグイン試してみた。” への 7 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です