Coda2に、WordPressのコード補完とZenCodingを入れる。

Coda2がリリースされました。24日、ということでアメリカ時間かなと思っていたのですが、日本のApp Storeでの24日というのは、日本時間の24日なのですね。

24日だけ半額。

http://itunes.apple.com/jp/app/coda-2/id499340368

ZenCodingプラグイン

これが動かなかったらどうしようかと心配していたのですが、今のところちゃんと動いています。

http://code.google.com/p/zen-coding/downloads/list?q=label:Featured

ダウンロード → 解凍 → TEA for Coda.codapluginをダブルクリック で完了です。

WordPressのコード補完

たしか2種類ありまして、オススメはこちら。3.3対応ですし、マルチサイトとかのマイナー(?)な関数も知ってます。

http://hitchhackerguide.com/2011/02/18/wordpress-syntax-mode-for-panic-coda/

もう一つの、https://github.com/pradador/WordPressModeは、3年前からメンテされてないようです。

インストールは、ダウンロードしてきたPHP-HTML-WP.modeファイルを、「お家マーク > ライブラリ > Application Support > Coda 2 > Modes」フォルダに格納します。

ところが、カラーリングが適用されません。。

@odysseyさんもMonokai(カラーセット)を入れようとして、方式が変わっていることを指摘されておりました。どんな形にすればよいのか、研究が必要そうです。

追記:

こちらで、配布されているものだとカラーリング、補完ともに動きます。

http://danielkoskinen.com/fix-wordpress-syntax-mode-for-coda-2/

 

↓ プラグインを作る方々への本、書きました。 ↓

“Coda2に、WordPressのコード補完とZenCodingを入れる。” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です