僕がWordPressを始めた頃に分かんなかったベーシックなところを分かりやすく説明する試み

2011年11月11日、ネスト赤羽というインキュベーション施設の一室で、WordPressについてお話させて頂きました。(勉強会サイトのレポート

試みの中身

タイトルは「テンプレートタグの使い方」的なものですが、メインにお伝えしようとしたのは、

  • WordPressって、どうやって動いてるの?
  • phpとhtmlの関係ってどうなってるの?
  • データベースの役割って?
  • サーバってそもそもなんなのさ

といった内容です。

続きを読む 僕がWordPressを始めた頃に分かんなかったベーシックなところを分かりやすく説明する試み

↓ プラグインを作る方々への本、書きました。 ↓

ネットワークで子ブログに直接会員登録するプラグイン(ウィジェット付き)

概要

WordPressのネットワーク(マルチサイト)インストール時に、子ブログから「登録ボタン」を押すと、親ブログの登録画面に飛ばされてしまい、そのまま登録処理をすると、親ブログに登録されてしまい、子ブログには登録されません。

これでは不便なので、プラグインを作りました。

プラグインをインストールすると、子ブログへの直接登録をするためのリンクを出力するウィジェットが設置できるようになります。

ニッチなので、あんまり需要があるかどうか。。。メモということで。

ご質問・ご指摘などは、@shinichiNまでお願いします。

m(_ _)m

続きを読む ネットワークで子ブログに直接会員登録するプラグイン(ウィジェット付き)

↓ プラグインを作る方々への本、書きました。 ↓

WordPressのネットワークで、子ブログに複数の投稿やページを設定、作っておいたカテゴリやタグを紐付けておくためのプラグイン

概要

ネットワークのカスタマイズをしている中で、

  • 新しく登録される子ブログで、デフォルトで作成される記事やページをこちら側で決めておきたい(しかも複数)、
  • カテゴリやタグも作っておいて作成された記事やページと紐付けておきたい、

という方(いるのかな。。)のためのプラグインです。

管理画面は提供していないので、記事のタイトルやURL、カテゴリなどの名前はソースに書き込む必要があります。

続きを読む WordPressのネットワークで、子ブログに複数の投稿やページを設定、作っておいたカテゴリやタグを紐付けておくためのプラグイン

↓ プラグインを作る方々への本、書きました。 ↓

プラグインの作り方資料

道具

WordPressのプラグインを作成するためのテンプレートファイル

↓ プラグインを作る方々への本、書きました。 ↓

WordPressのコアファイルの仕組み。3ステップでざっくりまとめ。

WordPressをダウンロードすると入っているたくさんのファイル、どんな構成になっていて、それらがどんなふうに動いているのか、まずは図を見てください。

クリックして拡大してみてください。

3ステップで理解する

ステップ1:3つのフォルダをおさえる

  • 管理画面を表示させているwp-adminフォルダ
  • 一番馴染みの深いwp-contentフォルダ(テーマやプラグイン!)
  • 色んな関数やapiが詰まっているwp-includesフォルダ

それぞれのフォルダの中にも、かなりたくさんのファイルが入ってますが、ここはヒトカラゲにざっくり捉えます。

ステップ2:ブログのトップページが表示されるフローをおさえる

ユーザがブログのトップページに訪れたときに、だいたいどんな処理が行われているのか、それが図の下半分です。
ひとつずつ読んでけば大丈夫です。

この記事の最後に、それぞれのファイルを読んでみた記事のリストがあります。

ステップ3:その他のファイルを覗いてみる

wp-login.phpはユーザ登録、wp-mail.phpは多分メール制御、などですが、ファイルを開いてみると最初にコメントで大体の機能を説明しているので、把握する。

という感じです!

各ファイルの詳細記事案内

上の図に登場するファイルをひとつひとつ読んできました。
それぞれ記事になっていますので、よろしければどぞ!

フロー図に載っているもの(ステップ2のあたり)

WordPressが動くようになるまでを、1ファイルずつ丁寧に見てます。

その他、重要そうなファイル

上のフロー図には登場してないけど、勉強すると理解が深まります!

以上です。

↓ プラグインを作る方々への本、書きました。 ↓