WordBeachに参加してきました!

8月27日、名古屋で開催されたWordPressのイベント、WordBeachに参加してきました!


参考サイト:

WordBeach公式サイト←かっこいいので要チェック
写真で見るWordBeach
USTの録画(初級者トラック)
USTの録画(中・上級者トラック)
USTの録画(公開ラジオ番組みたいなの)
togetterまとめ

勉強になり、とても楽しく、友だちも増えて、仕事も進む素晴らしいイベントでした。スタッフの皆さん、登壇者の皆さん、参加者の皆さん、どうもありがとうございました!

[blackbirdpie url=”http://twitter.com/#!/odyssey/status/107640693429764096″]

というわけで、感想を書きたいと思います!

WordBeach/WordCampについて

WordCampというのは、WordPressの勉強会の大きいやつのことです。

世界中各地でWordPressが好きな人が集まって自分はこんな使い方してるよーとか、こんな技術があるんだぜ!とかそういうセッションとかをしている大きなイベントです(http://central.wordcamp.org/)。

今回はビーチで行われたので、WordBeach!

僕自身は、2009年に横浜で開催されたWordCamp横浜に参加して以来の参加でしたが、昨年は日本でも名古屋や福岡で開催があったようです。来たる9月11日には、神戸でも開催され(WordCamp神戸のサイト)、僕も楽しみにしています。500人超の方が参加するらしく、やばそうです。

勉強になりました!その1

WordBeachでは、初級者トラックと中・上級者トラックという2つの部屋が用意されていて、僕は中・上級者トラックに参加させて頂きました。

by moonpixel(画像クリックでFlickrへ)

ひとつ目のセッションは、WordPress3.2から導入された新テーマ、TwentyElevenのおさらいでした。

新しいテーマなので、入門編として良かったと思いました。個人的には、Ephemeraウィジェットとかやたら増えた投稿フォーマットなど、今までの”いわゆる普通のブログ記事”ではない「新しいパブリッシングの形」的未来をWordPressが提示してくれている!みたいな話(僕はそんな気がしているので)を続編として聞いてみたいと思ってます。

次に、プライム・ストラテジーの中村けん牛さんによる、WordPressの高速化のお話は、興味にバッチリあたるところで、大変感謝でした。

スライドが公開されています。

サーバの設置場所、サーバのスペックと台数、サーバの中身の設定、データベースでの処理とキャッシュ、WordPress自体の処理とキャッシュ、WordPress処理の中で半分もリソースを使う日本語への翻訳のキャッシュ(001 Prime Strategy Translate Accelerator(翻訳キャッシュプラグイン))、ApacheからNginxへの変更と、ユーザがアクセスしようとしてから実際にデータが戻ってくるところまでを順を追って説明がありました。

WordPress高速化の話題はウェブ上にもたくさんあってどれも興味深いのですが、それぞれがどこでどんなことをしてくれているのかが、僕の中では分からなくて、網羅的に説明していただけたので頭が整理されてありがたかったです。

3番目に登場された、kzさんの話も衝撃でした。技術的にはわからない事だらけだったんですが、WordPressの可能性を感じました。

AmebaやJUGEM、FC2などのブログサービスがたくさんあって、誰でも簡単にブログを書けるようになっていますが、企業サイト等はまだまだ難しい。それを一気に前に進める内容だったと思います。どんどんウェブサイトを作るための敷居を下げていく役割をWordPressは担っているんだと思いますが、それをさらに推し進めるようなプレゼンでした。

というか、そもそも5年も10年も経ったときのウェブサイトっていったいどうなっちゃってるんだろうという変化の中にいるわけですが、技術と新しい考え方を導入して変化をガンガン前に進めていく、そういう人なんだなぁと思いました。
あと、初めてお顔を拝見し、ドット絵のアイコンが似すぎててびっくりしました。

kzさんのアイコン

最後のセッションは池田百合子さんによるセキュアなプラグインの作り方についてでした。僕も、最近やっとプラグインを作れるようになり、フォームで何かを書き込んでもらう画面を作っているのですが、いつもセキュリティが不安でたまらず百合子さんにもチェックを頼んだりしてきました。

フォームでデータを受け取ったとき、受け取ったデータをデータベースに入れるとき、受け取ったデータをユーザの画面に表示させるとき、それぞれの対処法を教えてもらったので、少し安心できるようになりました。

あと、毎回そうですが、百合子さんのWordPressへの愛が溢れておりましたw

スライドはこちらで公開されています!

これらのセッションの後にも、ライトニングトークという、1人5分の超速プレゼンがあり、個人的にはWebnistさんの一言も喋らずスライドと相槌だけで5分を凌ぎきるプレゼンが最高でした。大名行列使ってみたいです!

楽しかった!

今回のイベントは、天気も雰囲気も仲もよく、修学旅行みたいで最高でした。

主催された名古屋のWordPressコミュニティーの雰囲気の良さがそのまま反映されたのではないかと思います。

WordPressに触り始めて3ヶ月のような人方が運営スタッフとして関わっていたということ、イベント開催という業務だけでなく、コミュニティーをオープンに円滑にみんなの力を引き出して運営していく知恵があるように感じました。
仲がいいのに、参加者にアウェー感を感じさせないいい感じでした。

それにしても、大人になって、合宿所でワイワイしたりする日が来るとは思いませんでした。

夜の過ごし方は3つに自然に分かれていて、大部屋で枕投げ(ほんとにやったのか?)、ロビーで夜通しUST、小さい部屋でモクモク作業で、僕はモクモク部門に参加しました。

朝になると、表へ出て、ビーチを探しに行きました。はじめ、名古屋組の方がおらず、自力で探そうとしてウロウロとあたりを歩き回るも、全然見つけることができず、1時間くらいお宿の近くをさまよい歩き、みんなお腹がすいて疲れましたw

その後、無事案内していただき、車でビーチへ行きキャッキャしましたです。

めっちゃ仲よさそうなスタッフの皆さん by odysseygate(画像クリックでFlickr)
USTの様子 by yorozu2009(画像クリックでFlickr)
懇親会の様子 by odysseygate(画像クリックでFlickr)
夜通しのUST by MakeGoodTime(クリックでFlickr)
海岸がみつからず遊ぶ人々 by odysseygate(画像クリックでFlickr)
海あった by kmikage(画像クリックでFlickr)

勉強になりました!その2

夜、僕はモクモク部門に参加していたのですが、いつもTwitterや勉強会、フォーラムでお世話になっている@jim0912さんや、今回はじめてお会いした神戸の@HissyNCさん、その他参加されていた皆さんに色々教えてもらいました。

ほんとにくわしくてすごい人たちだし、普段たかいギャラで仕事をされている方を独占し、30個くらい(以上?)質問をすることができ、大変恐縮至極でございました。特に@jim0912さんには、「こないだと同じ間違いをしている!やり直し!」と厳しくも温かい先生として大変お世話になりましたm(_ _)m。

この御恩は、Codexの編集や世田谷WordPress勉強会やビールなどでお返しさせてくださいませ!あと、今作っているサービスの完成もがんばります!

この夜は、WordPressの技術的な話はもちろん、GPLライセンス、HTML5、JavaScript、Photoshopの話などもあちこちでされていて、とても刺激的でした。

モクモク部門の様子 by moonpixelcom

USTで一晩中放送もされていたので、お仕事のバックグラウンドワイワイとして、活用するといいと思います。(僕がjim0912さんに指導してもらってるところも映ってます。。)



Video streaming by Ustream

あと、@naokomcによる参加者プチインタビューも雰囲気伝わります。

御礼

スタッフの皆さん、素晴らしいイベントをありがとうございました!
僕は最も満足している参加者のひとりだと自負しているのですが、来年もまたお願いしますm(_ _)m

↓ プラグインを作る方々への本、書きました。 ↓

“WordBeachに参加してきました!” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です