ワードプレスのデータベースにアクセスする勉強するよ

WordPressの管理画面やデータベースのカスタマイズをするために、特に、ログインまわりの勉強をしたいので、以下のサイトで勉強します。

コーデックスの資料

データベース構造
作成されるデータベースの一覧がある。
関数リファレンス
下の方に、「ユーザーと投稿者の関数 」というのがある。情報の取得、追加、削除、判断、ログイン/ログアウトなどができる関数がある。
関数リファレンス/wpdb Class
SQL文の扱い方などについて書かれている。
アクションフック一覧
プラグインで、どのタイミングでオリジナルのプログラムを実行させるのかを、アクションフックに紐付けて決められるようだ。優先順位低めかも。
WordPress_Cookies(英語)
ワードプレスでクッキーがどのように使うのか。

以下は、ブログ記事など。

WordPress プラグイン作成前の基礎知識
プラグインの基本的な動作方法、フック、クエリ、データベース操作など。
WordPress – データベース接続
$count = $wpdb->get_var( “SELECT count(*) FROM $wpdb->users;”);などの取得他、INSERT文とかも。$wpdbはグローバル変数なんですね。
wordPressデータベースにアクセスする
1. データベースの構造 2. SELECT文を実行する 3. 例 4. 最新公開投稿10件 5. 最近90日間でコメントが多くついた投稿ベスト10
WordPressからデータベースに直接アクセスする
wpdbの分かりやすい例が載ってる。

がんばろー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です