階層を持つタクソノミのアーカイブで親ならその子の、子ならその兄弟のタームのリストを表示させた時のメモ

タクソノミアーカイブのページで、タクソノミがhierarchical=>trueの時に、親タームのアーカイブが表示されているときは、その子タームのリストを表示し、子タームのアーカイブが表示されているときは親を引いてきてその子ターム(当該ページの兄弟ターム)をリストさせた時のメモ。

*カスタム投稿タイプのアーカイブページとコンテンツ部分を一緒にしているので、タクソノミアーカイブかどうかも見ています。

<ul class="parents">
	<?php
	$tax_arg = array(
		'taxonomy' => 'tax_name',
		'depth'    => 1,
		'title_li' => '',
	);
	wp_list_categories( $tax_arg ); ?>
</ul>

<?php if ( is_tax() ) { ?>
<ul class="children">
	<?php
	$tax_parent_id = $wp_query->queried_object->parent;	
	$tax_id        = $tax_parent_id ? $tax_parent_id : $wp_query->queried_object_id;
	$child_tax_arg = array(
		'taxonomy' => 'tax_name',
		'child_of' => $tax_id,
		'title_li' => '',
	);
	wp_list_categories( $child_tax_arg );
	?>
</ul>
<?php
} ?>

↓ プラグインを作る方々への本、書きました。 ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です